まさかのわたしが大嫌いで苦手なクッキングにハマるなんて

今まで台所に立つときは、お茶を押し込める瞬間か冷蔵庫を開ける瞬間だけでした。それがどうしたことか、結婚して嫌々ながらクッキングをしなくてはいけない状況に立たされました。
最初は暇がかかっていて、多少なりとも失敗するとジリジリし物に当たりまくっていた自分が、只今じゃ半で相当出来上がり、ジリジリしなくなり、断然クッキングが面白く感じている。
それは、男子が連日「旨い」と言っていただけるおかげかもしれませんが、連日クックパットで検索し、デパートをめぐっては安っぽいものを買い設ける。思いっ切り大嫌いで食材を下回るだけでイライラしていたのに。
クッキング嫌いの自分は市販の牛丼の素とか扱うのが嫌いだったので、味付けが上手くいかず却って大嫌いでした。今では、グラタン、端煮、煮魚、スパゲティー、麻婆豆腐、ハンバーグってなんでも作れます。因みにブライダル半年の40価格だ。クッキング嫌いだからブライダルできなかったんですけど、やれば行えるもんですね。さて、今日の副食は何にしようかな。こちら